本文へスキップします。

【カテゴリ下層】先輩社員の声、一日のスケジュール
先輩社員の声、一日のスケジュールのイメージ画像(小)

先輩社員の声

【参】メニュー
コンテンツ

サザンタワーで働く社員の仕事内容、仕事に対するこだわりや一日のスケジュールをご紹介します。

フロント

宿泊課

川井 莉沙(フロント / 2019年度入社)

サザンタワーの魅力とは

サザンタワーは新宿駅南口から徒歩3分という好立地にあり、国内外問わず様々なお客様が来館されます。旅行の滞在先としてはもちろん都内や近県に至るまでアクセスが良く、イベントへの参加やビジネス利用などお客様の利用主旨は多様です。客室から見えるトレインビューが話題で最近では電車好きのお客様も多く来館され、日々お客様との会話を楽しんでいます。フロントが20階にあり、地上100mで仕事ができる点も大きな魅力だと思います。また、会社の規模が大きくないので同期のみならず上司や先輩方とも話しやすい雰囲気があり、仕事をしていく中で気軽に報告や相談がしやすいと感じています。全社員がGIFTSという行動指針を日々意識して、お客様により良いサービスをお届けできるよう業務に携わっています。

現在の仕事内容

お客様の滞在に必要なチェックインやチェックアウトの手続きを含め、サザンタワーにはベルスタッフがいないため、チェックアウト後の荷物のお預かりや、滞在中に部屋の移動があるお客様の荷物を移動することも業務の一環です。その他、客室課への清掃状況の確認、電話の問い合わせや滞在中のお客様からの問い合わせに対応しています。夜勤シフトでは、一日の会計集計作業や翌日の準備などの事務作業もあります。チェックイン、チェックアウト、会計、と分業するホテルもありますが、サザンタワーのフロントではこれらすべてを担当します。最初は覚えることが多く大変ですが、入社早期からひと通りの業務が経験できる点は強みです。

仕事へのこだわり、思い

お客様をよく見ることを意識して仕事に取り組むようにしています。快適に滞在し笑顔でお帰りいただくために、お客様の表情や状況を見て滞在主旨に沿った接客を一番に心がけています。例えば、テレワークや出張で宿泊するお客様はフロントでの手続きに時間がかかると会議や商談に遅れる可能性があり、必要最低限の案内で迅速にチェックインを行います。一方で、初めての利用や遠方からお越しのお客様には不明な点がないかを確認しています。

10:00 出勤
本日の到着予定、顧客内容、引継ぎ事項の確認
10:15 館内巡回
10:45 カウンター業務
チェックアウト、荷物預かり
11:30 到着予定のお客様の荷物事前入室、滞在中のお客様のお部屋の移動のお手伝い
12:30 食事休憩(45分)
13:30 チェックイン準備
客室の清掃状況の確認
14:00 カウンター業務
チェックイン、ホテル周辺の観光案内
17:15 休憩
17:30 夜勤スタッフへの引継ぎ、電話応対
18:30 退勤

就職活動中の学生へのメッセージ

就職活動を始めた頃、私はホテル業界を志していた訳ではありませんでした。しかし、ある日偶然見つけた弊社のホームページで興味を持ち、採用試験を受けたことで今楽しく働くことができています。業界を絞りすぎず、少しでも興味があれば説明会に参加してみることで思わぬ出会いや発見があるかもしれません。また、休息や気分転換を忘れず、健康に気をつけて自分のペースで就職活動を進めていただければと思います。皆様と一緒にお仕事ができる日を楽しみにしています。

料飲サービス

料飲課

坂本 聖哉(料飲サービス / 2017年度入社)

サザンタワーの魅力とは

部署に関係なくコミュニケーションが図れる職場環境が良いところです。サザンタワーは小規模なホテルですので社員同士の面識があり、他部署の社員とも気軽にコミュニケーションが取れています。悩みや相談事があれば同期や先輩が親身になって聞いてくれますし、自分の意見を伝えやすいです。どこかアットホームな雰囲気が好きで、魅力でもあります。

現在の仕事内容

レストラン、ラウンジ、パーティールームの料飲3施設で主に接客を担当しています。接客以外では、各店舗のドリンクアイテムや消耗品の発注など店舗の運営に関わる業務や、新メニューのプランの作成に携わっています。
レストランやラウンジ店内でドリンク担当、いわゆるバーテンダーとして業務に就くことがあります。お客様がメニューにないカクテルを注文された際は、お好みのお酒やフレーバーをお尋ねして作るなど即興で商品を提供しています。
また、料飲課内でオリジナルカクテルのコンテストを行っており、各社員がレシピを考案します。選考を通過すると店舗の商品として販売されるなど、自分のアイデアが商品開発に繋がる機会があります。3施設で給仕の方法、提供する料理や飲み物の種類や利用されるお客様の層が異なるため、はじめは覚えることも多く大変ですが、その反面早期から多くの接客経験が積める点は良いと感じています。

仕事へのこだわり、思い

ホテルの料飲施設ということもあり、お客様が我々に抱く期待は大きいと感じています。満足していただくためにはその期待を越えなければいけないと考えているので、常にお客様の気持ちを読み取れるように目配りをしたり、円滑なサービスができるようにスタッフ間でコミュニケーションを取ることを大切にしています。
また、新入社員のトレーナーをした経験を活かし、自分が入社後に悩んだことを中心に後輩にアドバイスをしたりと普段からコミュニケーションを取るように心掛け、たとえ些細なことでも後輩が相談しやすいような関係性の構築に励んでいます。これからも、サザンタワーで働くホテルスタッフの一員としての自覚を持ち、来館されるお客様への感謝の気持ちを大切にして業務に取り組んでいきたいです。

11:30 出勤
引継ぎ、予約内容確認 ランチブリーフィング
【ランチタイムオープン】
ゲストの案内、給仕、ドリンク作成、会計業務など
13:00 休憩
13:15 【ランチタイム】サービス
業者からの納品物の点検、収納
食材や飲料の発注
16:00 【ランチタイム】営業終了
ディナータイムのテーブルセッティング
日替わりアイテムを調理スタッフに確認
16:20 食事休憩
17:05 ディナーブリーフィング
17:30 【ディナータイムオープン】
ゲストの案内、給仕、ドリンク作成、会計業務など
20:00 退勤

就職活動中の学生へのメッセージ

ひと口にホテル業界といっても様々なホテルがありますが、サザンタワーは社員の雰囲気や会社の規模も相まって社員同士の距離感が近いことから、コミュニケーションを取りやすいです。スタッフ同士の繋がりを感じられる環境で働きたいと考えている方にとって最良な職場です。雰囲気や距離感は言葉では伝わりにくいため、まずは会社説明会に参加いただければと思います。ご応募お待ちしております。

調理

調理課

戸田 卓(調理 / 2015年度入社)

サザンタワーの魅力とは

メインダイニングのサザンタワーダイニングがある20階から見渡す東京の景色が何ものにも代え難いです。フロント、ラウンジ サウスコートや21階のパーティールームなど他施設においても絶景を望みながら仕事をすることができます。また、他部署の社員との接点が多くあり、役員や上司など職責に関係なく会話や交流があることから心の距離感が近いと思います。

現在の仕事内容

調理課内はコールド、ホット、宴会と3つのセクションに分かれており、現在はホットセクションを担当しています。ホットセクションでは、サザンタワーダイニングで提供している肉料理や魚料理、付け合わせの野菜の焼きや火入れ、盛りつけを行っています。また、泊まり勤務時には調理スタッフの時間帯責任者として朝食ブッフェで提供する料理を管理しています。泊まり勤務では朝食、ランチ、ディナー全ての時間帯の業務に携わることができます。慣れるまでは少し大変ですが、様々な料理の調理を経験できます。
サザンタワーダイニングの店内には活気あるオープンキッチンがあります。朝食ではお客様の目の前でオムレツを作り、ランチやディナータイムでは調理スタッフが直接お客様のオーダーを取り、料理をテーブルまで提供することがあるので、お客様とコミュニケーションが取れる点はとても楽しいと感じています。

仕事へのこだわり、思い

お客様にどれだけ美味しい料理を提供できるかということを第一に、お肉やお魚などの火入れに常に気遣いながら仕事に取り組んでいます。一料理人としてお客様に目で見ても食べても「美味しい」と思ってもらえるよう、盛りつける際には綺麗に仕上げることを心がけています。 また、当たり前のことですが、安心、安全を守る事を大切にしています。調理工程では細心の注意を払い、例えば、アレルギーをお持ちのお客様に関しては料飲課のスタッフからしっかりと情報を引継ぎ、調理課のスタッフ同士でも声を掛けあい料理を提供しています。繰り返しになりますが、サザンタワーダイニングはオープンキッチンでお客様との距離も近いので、特に朝食の営業では来店されたお客様に笑顔で挨拶したり、オムレツを作りながらコミュニケーションを取るように心掛け、お客様にとって気持ちの良い一日のスタートとなるように努めています。

14:00 出勤
業務の引継ぎ、予約内容確認
14:30 野菜、肉、魚など調理前の食材の下準備
キッチンの仮清掃
ディナータイムに向けてのスタンバイ
16:00 食事休憩
17:00 ディナータイム営業に向けて調理業務開始
21:00 ディナータイムラストオーダー
翌日の朝食業務スタンバイ、予約確認
21:30 キッチン清掃
22:00 ディナータイム営業終了
キッチン内火気点検
22:30 退勤

就職活動中の学生へのメッセージ

当社は料理に必要な器具が十分整っており、従業員の教育や調理技術の向上に非常に力を入れています。一緒に仕事をする上司や同僚も優しく指導くださり、常に調理に対しての向上心があります。他にはフランス語や英会話のレッスンがあり、様々な面においてチャンスに溢れる職場だと思います。何よりもキッチン全体がアットホームで、皆で声を掛け合いながら楽しく真剣に業務に携わっています。ホテルで働きたい方、楽しく料理をしたい方や向上心のある方は、ぜひ一緒に働きましょう。

料飲業務

料飲課

勅使川原 史恵(料飲業務 / 2015年度入社)

サザンタワーの魅力とは

こじんまりとした会社の規模で社員同士の顔と名前がわかり、多くの社員とコミュニケーションを取りやすいところがシンプルな魅力だと思います。入社後は学生時代とは大きく環境が変わる中で仕事を覚えていかなくてはならず、悩むことも多いですが、相談ができる存在がいるというのはとても心強いと感じます。
また、研修制度が充実しているところです。様々な研修に参加してきましたが、印象に残っている研修が二つあります。一つはメルボルンでの海外研修です。見知らぬ海外の土地に行くということで大きな不安もありましたが、他部署を含めて多くの社員から声援を受け、安心して研修に臨めたことを覚えています。海外研修では、ホテルでの勤務と並行して語学学校に通う環境が整っています。帰国後には英語での細かいニュアンスが理解できるようになり、大変自信に繋がりました。
もう一つは新入社員を一年間フォローするための研修です。新入社員の時は教わる側として参加しましたが、先輩社員として“教える側”の立場でも参加しました。教育担当者は日々教えるだけでなく教わることもあり、約一年を通して教えることの難しさを学びました。相手の気持ちを汲み取る点やより良い接し方を追求する点は、接客に通ずることが多いと感じました。研修で得た知識を接客にも活かしています。

現在の仕事内容

所属している料飲業務は、レストラン・ラウンジ・宴会の料飲3施設のオペレーションがスムーズに運ぶよう、接客を中心とする現場ではカバーできない業務を担う部署です。少人数で構成される部署ですが、食品衛生に係る業務、料飲3施設の売上などの数字の管理、経理処理、仕入れ・検収業務、シフト管理など業務は多岐にわたり、現在は主に新商品の開発に関する業務に携わっています。例えば、季節のアフタヌーンティーの食材やテーマを提案し、店内用メニューの作成や宣材写真撮影の立ち合いをしています。バックヤードでの仕事が大半ですが、クリスマスや年末年始などの繁忙期は現場で接客をすることもあり、料飲課の中でも多くの経験を積める部署ではないかと思います。

仕事へのこだわり、思い

商品開発は一朝一夕ではできません。料理長の発案から始まり、プレゼンテーション、関連部署や外部のメニュー制作業者との話し合いを経て、3ヶ月程度かけて新メニューが完成します。わかりやすいメニューを作成することを軸とし、校了まで細かな目標を定めながら取り組んでいます。作成したメニューをお客様が手に取り注文されている姿を目にすると嬉しく、やりがいに繋がっていると感じています。
入社時はレストラン担当に配属され、その後ラウンジや予約担当を経験しました。異動のたびにチャレンジの連続でしたが、それぞれのポジションで得た経験や業務知識が強みとなりました。併せて、多くの社員と関係性を築けたことは現在の業務上での中枢をなしています。

9:30 出勤
メールチェック、業務引継ぎ
9:45 次期レストランメニューの作成業務
メニュー名の校正
調理課スタッフとの打ち合わせにてメニュー内容の確認
12:30 食事休憩
13:30 マーケティング課にメニュー内容の確認依頼、打ち合わせ
メニュー制作業者への依頼、原稿作成
配布チラシの作成
経理業務 ほか
18:00 退勤

就職活動中の学生へのメッセージ

就職先は人生において大部分を過ごす場所だと思います。皆様もやりたいことやライフプランを鑑みて、納得のいくような会社に就職できることを願っております。サザンタワーは研修制度も充実し、海外研修のチャンスも平等にあり、成長のチャンスが多い会社です。多くの人や企業との出会いを大切になさってください。皆様とお会いできることを楽しみにしております。

ページトップへ

【全】フッター
【全】cookie承認